NEWS

知って快適!エアコンの節電ポイント

冷房運転時は、設定温度を1℃上げると約10%の節電の効果が!逆に言えば、設定温度をどんどん下げると電気代はかさむ可能性が。
少しの工夫でエアコンの効きを良くすることができるポイントをご紹介します。

■PONT.1基本はこまめなフィルター清掃!
エアコンのフィルターは2週間に1度は清掃をしましょう。ホコリは水洗いか掃除機で吸い取り、汚れがひどい場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で洗います。汚れを落とした後は、日陰でよく乾かしてください。

■PONT.2設定温度を変えるその前に・・・
暑く感じた場合は、設定温度を下げる前に風量を強くしてみましょう。外気温より暑く感じる部屋は換気をして、室内にこもった熱を逃がしてからエアコンの運転をさせると効率的です。


■PONT.3室外機から熱を逃がす!
エアコンの運転中、室内の暖気を外に排出するため、室外機は放熱しています。その周辺に物を置いていると、熱が逃げにくくなり室内の温度も下がりにくくなります。室外機にはカバーをかけず、吹き出し口付近やその周辺には、障害になるものを置かないようにしましょう。


暑い室内で我慢して過ごすことは、不快なだけでなく熱中症のリスクも高まってしまいます。
安心して夏を迎えるために、ぜひ「エアコンの試運転」を行っていただき、暑い夏を快適に過ごせるよう備えましょう。

【エアコン取り付けのトラブルに要注意!!】
エアコン取付けの際には配管を通すため壁に穴を空ける必要があります。この時、建物の構造に詳しくない業者だと構造体を傷つけてしまう可能性が。
それが原因で住まいの強度や気密に不具合が出た場合、住宅保証対象外となってしまいます。エアコンの交換・新設も北洲にご用命ください!